↓甲冑はただの黒色ではなくメタリックやスモークを何層にも重ね、
エッジ部分を強調させた重厚かつ深みのある質感となっています。
ブラックVer.は展示されるお部屋の環境によっても色合が変わって見えます。
例えば日差しが強く入る明るいお部屋や蛍光灯が青白い場合など、
少し明るめの黒鉄色でメタリック特有の複雑な色合が強調されます。
逆に少し暗いお部屋や夜間の場合、更に黒を強調した色合となります。

その辺りの変化も含め、お楽しみ頂ければと思います。






↓AOWさんの『狂戦士』 触手船 ブラック・バージョンリペイントの
髑髏の色合いを再現しています。






















↓リペイント前の状態です。